丸山院長の診察

小耳症の治療 

ご相談ください

小耳症の症例写真

自分耳残存型

小耳甲介型
耳甲介型

無耳症

ローヘアーライン

重度(50%)のローヘアーライン
年長者の小耳症

その他

自分耳残存型

小耳甲介型
耳甲介型

無耳症

ローヘアーライン

重度(50%)のローヘアーライン
年長者の小耳症

その他

小耳症治療のご案内

永田法について

小耳症について

永田法(ながたほう)は世界的に広く普及している小耳症手術の術式です

診察・入院の流れ

診察・入院の流れ

診察の予約から入院・術後まで、一連の流れをご案内いたします。

小耳症説明会

小耳症説明会

執刀医による小耳症説明会を月1回 (不定期) 開催しております。

クリニック案内

クリニック案内

診察・手術を行う施設のアクセスと詳細について。

医師紹介

医師紹介

永田法による小耳症手術を行う医師のご紹介です。

よくある質問

よくある質問

小耳症治療に関するよくある質問です。

お知らせ

2023-11-22ニュース

付き添い入院について

小耳症の手術記録

手術中の写真を掲載しますので、血が苦手な方はご注意ください

その他の修正手術
小耳症(右耳)の他院術後 再々健術 肋軟骨移植術 耳介挙上術 2024/5/7New!

今回は成人の方で、幼少時に他院で小耳症手術を受けましたが、永田法での再建を希望された患者様です。

浅側頭動脈が切断されていたり耳後面に感染を起こしていたりと、使用できる皮膚や筋膜が限られてしまう困難な症例であったため、1回で挙上まで行う手術となりました。

その他の修正手術
SMさん成人女性の再拳上手術 手術後横から耳全体を見たところ
小耳症(右耳)の修正手術 右耳介再挙上術 2024/4/16New!

今回は成人の方で、幼少時に他院で再建術を受け、永田先生が17年前に再々建術を2回目手術(挙上術)まで行った症例です。このため通常症例よりも皮膚が硬い傾向があり耳後部の溝が浅くなったと思われます。再挙上術を行いました。

2回目手術(耳立て手術)
1回目手術から約10カ月が経過
耳垂残存型小耳症(左耳)の耳立て手術 2023/6/1New!

T.A君 初診時10歳 男児の2回目小耳症手術記録・経過報告。
昨年8月に成田富里徳洲会病院で、1回目肋軟骨移植術を行った症例です。1回目手術から約10カ月後、2回目の手術『耳介挙上術(耳立て手術)』を行いました。2回目の手術から1カ月半後の経過と、検診10カ月半後の状態ですが、とても良好な経過です。

2回目手術(耳立て手術)
NMさん15歳女児の2回目小耳症手術記録
耳垂残存型小耳症(右耳)の耳立て手術 2024/4/5New!

2022年11月に成田富里徳洲会病院で1回目肋軟骨移植術を行った耳垂残存型小耳症(右耳)の症例です。
1回目手術から1年4カ月半が経過し、このたび耳介挙上術(耳立て手術)を行いました。

その他の修正手術
小耳症(右耳)の修正手術 瘢痕拘縮形成術 皮弁作成術 2024/4/2New!

今回は、永田先生が2回目手術(挙上術)まで行った症例です。耳垂部分の瘢痕形成と、耳の角度が浅くなりマスクがかかりにくくなっていたので、くびれをつくるため修正手術を行いました。

2回目手術(耳立て手術)
2024年1月16日小耳甲介型小耳症(右耳)の耳立て手術
 小耳甲介型小耳症(右耳)の耳立て手術2024/1/16New!

2022年12月に成田富里徳洲会病院で、1回目肋軟骨移植術を行った小耳甲介型小耳症(右耳)の症例です。1回目手術から1年1カ月が経過し、耳介挙上術(耳立て手術)を行いました。その後、術後2カ月が経過し、検診に来院されました。耳介は後戻りすることなく、しっかり立っていることが確認出来ました。

2回目手術(耳立て手術)
耳垂残存型小耳症(左耳)の耳立て手術 2024/3/19New!

昨年5月に成田富里徳洲会病院で、1回目肋軟骨移植術を行った症例です。1回目手術から約10カ月が経過し、このたび耳介挙上術(耳立て手術)を行いました。

1回目手術(助軟骨移植術)
耳垂残存型小耳症(左耳)の肋軟骨移植術
耳垂残存型小耳症(左耳)の肋軟骨移植術 2024/3/5

健側(右耳)の耳を3Dスキャンし反転したデータを3Dプリンターで出力し、小耳症側(左耳)の模型を作成します。この模型を見本に、肋軟骨フレームを作成しました。このように健側の耳の形に近づけるよう工夫を行っています。

鉛筆を持つ女の子 患者様の体験記鉛筆を持つ男の子

鉛筆を持つ女の子 患者様の体験記鉛筆を持つ男の子

賞状 学習コンクール 優良賞
2回目の学習コンクール受賞作品「みんなは知ってる?小耳症!Ⅱ」

2023年6月1日に成田富里徳洲会病院にて丸山医師と中島医師が2回目の小耳症手術(耳立て)を行った患者様の自由研究作品『みんなは知ってる?小耳症!!Ⅱ』が、地域の教育委員会主催の学習コンクールにおいて、2度目の優良賞を受賞されました。

知ってほしいな!ボクの耳。
自由研究(小耳症手術レポート)とお母様の手記

今年5月、右耳の形成手術を受けました。自分の経験をもとに、色んな人に小耳症について知ってもらいたいと思い、このテーマを選びました。

作文「先生からの贈り物」
作文『先生から僕への贈り物』

僕は、生まれた時から左耳がみんなと違う形でした。僕は、一度もこの左耳の形が嫌だと思うことはありませんでしたが、父と母が僕のために一生懸命病院を探して、手術を受けることになりました。

第30回菊池寛ジュニア賞小学生の部
第30回菊池寛ジュニア賞(小学生の部) 受賞作文

みなさんの宝物はなんですか。ぼくの宝物は二度の形成手術で新しくできた左耳です。

学習コンクール受賞作品
1回目の学習コンクール受賞作品「みんなは知ってる?小耳症!」

患者様の自由研究作品『みんなは知ってる?小耳症!』が、地域の教育委員会主催の学習コンクールにおいて、優良賞を受賞されました。

作品集 患者様からの手紙
患者様からの手紙

丸山先生と自分の経過を見守ってくださった人たちへ
ぼくの手術や経過を見守ってくださった方々。

ハッピーレポート

ハッピーレポート

該当のハッピーレポートはありません。
ヒルズ美容クリニック
成田富里徳洲会病院